ネジのことならカニのマークの興津螺旋
ねじのことならカニのマークの興津螺旋

トピックス・クラブボーイ2

トップページ > トピックス > クラブボーイ2

タイトル

新商品・クラブボーイ2


セフルドリリングねじ:クラブボーイ
CRAB BOY2は、高い保持力とともにねじ込み抵抗の変化により
ねじ込み終了のタイミングをお知らせします。
これにより、ねじ込み過ぎによる頭飛び防止性を実現しました。
作業改善にぜひご使用ください。


●クラブボーイ2の特徴

ねじ込み過ぎによる頭飛び防止

特に厚い鉄板(3mm以上)にねじ込みを行うきは、ねじ込みすぎによる頭飛びが発生しやすくなります。CRABBOY2は、ねじ部の途中から二条ねじにすることにより、途中からねじ込み抵抗が変わるようになっております。抵抗の変化によりねじ込み終了が近い事をお知らせすると同時に電動ドライバの速度を落とすために、頭飛び・下穴の破壊を低減できます。(特許申請中)


頭飛びしてしまったドリルねじ

カスタマイズ可能

ご要望に応じ、抵抗変化のタイミングをカスタマイズする事が可能です。たとえば10mmのボードを鉄骨に締結する際、首下の12mm部で抵抗を変化させればボードの破壊を食い止めるのに役立ちます。使用する状況に応じて設計することにより、クラブボーイ2本来の効果を最大限に発揮することが出来ます。

保持力の向上

首下を二条ねじにすることにより、下穴へのねじ山の引っ掛かりが大きくなります。したがって従来品よりはるかに高い保持力が得られます。

興津螺旋:採用情報 興津螺旋:TPMについて 興津螺旋:目安箱 興津螺旋:会社概要 興津螺旋:商品ラインナップ 興津螺旋:工場見学 興津螺旋トップページへ 興津螺旋:新商品紹介