ネジのことならカニのマークの興津螺旋
ねじのことならカニのマークの興津螺旋

商品一覧・スタンダードライン

トップページ > 商品一覧 > スタンダード・ライン

スタンダード・ライン

興津螺旋の通常在庫品です。

●小ねじ

興津螺旋:スタンダードライン・小ねじ

軸径の小さな(通常は6ミリ以下)頭付きねじ。ピット形状はプラスが一般的です。
相手の雌ねじ部にねじ回し等で締めます。電化製品、自動車、建材などで使用。

●木ねじ

興津螺旋:スタンダードライン・木ねじ

木材にねじ込むのに適したねじです。1条は胴太タイプ(JIS規格)、
2条は胴細タイプ(JIS規格外)になります。

●タッピンねじ

興津螺旋:スタンダードライン・タッピンねじ

「自らタップするねじ」(Self Tapping Screw)という意味で
タッピンねじと呼ばれています。

●Aタッピン
JIS1種。ねじ先端が尖り、ねじピッチが粗いことが特徴になっています。
●Bタッピン
JIS2種。ねじ込みの作業性に優れ、各種材料の締めつけに広く対応します。
●Cタッピン
JIS3種。ねじピッチがA種、B種より細かい。締めつけ作業のトルクが小さく保持力が強く耐久性も高くなります。
●ABタッピン
JIS4種。ねじピッチはB種、ねじ先はA種と同じ。ねじ込み特性はA種、B種を兼ねたものになっています。
●BPタッピン
ねじピッチはB種、ねじ先端のストレート部を長くし下穴への挿入性を向上させています。アルミサッシ用。

ドリルねじ「クラブボーイ」

興津螺旋:スタンダードライン・ドリルねじ「クラブボーイ」

ねじ先端がドリル状のため、1ミリ以上の鉄板を切削しながらの締めつけが可能。しかも、ねじ自身で下穴をあけ、ねじ山を形成します。建築関係に幅広く使用。

<クラブボーイ>は、従来品と比較して遙かに高いドリリング性能と耐食性、連続使用性を持つセルフドリリングスクリューです。

●六角穴付きボルト

興津螺旋:スタンダードライン・六角穴付ボルト

■ステンレス専業メーカーが作る六角穴付きボルト
締結装置および機器のコンパクト化を実現し、狭いスペースヘの適用と作業性の向上ができる六角穴付きボルト。

興津螺旋は、六角穴付きボルトの販売を開始しました。ステンレス専業メーカーが作る、外観の美しさにこだわった六角穴付きボルトをぜひお試しください。

単体のキャップボルトの他にボタンボルト、皿ボルト、座金組込も製造いたします。

製造可能サイズ M2〜M8
高い締付力での緩みの防止。
品名 六角穴付きボルト(JIS B1176)
強度区分 A2-70
品名 六角穴付きボタンボルト(JIS B1174)
強度区分 A2-50、A2-70
品名 六角穴付き皿ボルト(JIS B1194)
強度区分 A2-50、A2-70

●座金組込ねじ

興津螺旋:スタンダードライン・座金組込みねじ

リベットに座金(ワッシャー)を組込んだ後に転造し、座金がねじから抜け落ちないようにしたものです。小ねじが主流ですが、タッピンねじでも組込みが可能です。

●オキツタイト

興津螺旋:スタンダードライン・オキツタイト

■ねじ部楕円形 ■ねじ部三角形 ■ねじ部七角形

大きな意味ではタッピンねじに分類されます。タッピンねじと比較して、ねじ込みトルクが小さく軽いうえ、保持力が大きいのが特長です。(JIS規格外)

ねじスタンダードラインねじ加工バリエーション・ラインねじオーダーメイド・ライン

ページの先頭へ戻る
元のページへ戻る

興津螺旋:採用情報 興津螺旋:TPMについて 興津螺旋:目安箱 興津螺旋:会社概要 興津螺旋:商品ラインナップ 興津螺旋:工場見学 興津螺旋トップページへ 興津螺旋:新商品紹介